グリーンスムージー 粉末

MENU

グリーンスムージーでのダイエットのやり方は?

ダイエットのためにグリーンスムージーを使おう!
と思っても、やり方がまず分からないわ・・・という女性も
たくさんいるでしょうね。

 

まず思い浮かべるのは食事の代わりに置き換えるという方法。
グリーンスムージーを飲んでいるのにダイエット効果が見られない
という方は、やり方が間違っている可能性があります。

 

正しい方法で健康的に痩せるようにしましょう。

 

 

まずグリーンスムージーでのダイエットのやり方として
基本的なことは、飲む前後40分ほどは固形物も水も口にしない
というのが基本です。

 

そして理想は1日1リットル。一気に飲む必要はありません。
小腹がすいたらおやつ代わりにしたり、お風呂上りの1杯に
楽しみを取っておくのもアリなんですよ。
こまめに1杯ずつ飲みましょう。

 

またながら運動を取り入れるのもダイエットにはマストです。
洗濯物を干す際に爪先立ちしてみる、料理中にかかとあげなど、
何か別のことをしつつついでに運動するという方法は
面倒くさがりの女性でも続きます。

 

そしてグリーンスムージーで痩せた成功者のやり方を見ていると
基本移動は徒歩ということになっています。

 

通勤は1駅分歩いて帰宅する、近所の買い物は歩いて行く。
さらに湯船にゆったりつかることも新陳代謝をアップ
させてくれますから半身浴などがオススメ。

 

やり方1つ変えるだけでグリーンスムージーで
ダイエットが成功します。
あなたの今の方法はベストですか?
正すべきところがあるなら、今すぐ手段を変えてみましょう。

 

 

⇒トップページへ戻る

グリーンスムージーのレシピは豊富で美味しい!

グリーンスムージーを作ろう!と思っても、
いざレシピを考えても思いつかない、分からない、という人も
中にはいるでしょうね。

 

しかしそれほど深く考える必要はありません。
簡単レシピで美味しいグリーンスムージーを作ることが出来ます。

 

まずはメインの野菜を決めて、それにフルーツや他の野菜を
プラスする方法なら作り方もたくさん沸いてきますよ。

 

 

小松菜はクセがありますが、フルーツを一緒に摂ると
なかなか美味しい味に仕上がります。

 

プラスするのはバナナが主で、それプラスみかん、りんごと生姜、
プルーン、りんごとキウイ、りんごと大葉。
などがあります。

 

バナナを入れることでグリーンスムージーの苦味や小松菜のクセが
なくなり、飲みやすくなります。プラスするフルーツによって
風味が異なりますから、色々試してみましょう。

 

 

またほうれん草はクセがなく初心者にオススメの葉物野菜です。
このレシピもバナナをフルーツのメインにしていきます。

 

プラスするフルーツはりんご、オレンジとキウイ、
いちごとブルーベリー、オレンジとキウイとマンゴー
などがあります。

 

基本的にグリーンスムージーを作る際にメインとなるフルーツを
バナナにすると、味も落ち着き、飲みやすく、お腹にも溜まる
作り方になります。

 

もちろん、バナナ以外のものを見つけるのはあなたの自由です。
色々なフルーツや野菜を試して、美味しいグリーンスムージーの
レシピを見つけましょう!

 

 

⇒トップページへ戻る

グリーンスムージーを飲むダイエットのやり方をご紹介関連ページ

グリーンスムージーの気になるカロリーについて
グリーンスムージー粉末タイプの人気口コミランキングです。口コミで人気の粉末タイプグリーンスムージーベスト5を徹底比較してご紹介しています。ダイエット効果や健康維持、美容におすすめのグリーンスムージーをぜひご覧ください。
芸能人も愛飲しているグリーンスムージー
グリーンスムージー粉末タイプの人気口コミランキングです。口コミで人気の粉末タイプグリーンスムージーベスト5を徹底比較してご紹介しています。ダイエット効果や健康維持、美容におすすめのグリーンスムージーをぜひご覧ください。